top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年版 新潟の鉄道と桜。

こんにちは。長らく更新が開いていました。
壊れてしまったPCも直り持病も・・・とは行きませんが出来ることはやろうと思います。

さて2017年も桜シーズンは列車と絡めるべく新潟県内各所で撮影していました(相変わらず場所は偏ってますが;)

先ずは新潟市の関屋分水の桜並木。去年もかなり通ってました。
B17_05_15.jpg
歩行者の邪魔になっては本末転倒なのでなるべく写り込んだ人も生かす感じで。
B17_05_11.jpg
ただ色々けったいな事件等もあり顔がはっきりと写るのは弾いてます。
大らかな時代は再びくるのかな?
B17_05_10.jpg
関屋~青山は比較的ひっきりなしに電車が往来しますが、115系も随分と少なくなって来ました。
8割方新車だそうな。
B17_05_09.jpg
この光景が見られなくなるから115系を狙うって感覚もありますが、やっぱり愛着なんでしょうね。
いつかE129系にもそんな感情が沸くものなんでしょうか?

続いて越後線は分水駅周辺。名所ですね♪
B17_05_13.jpg
上の写真は土砂降りの中の撮影でした(笑)
皆さんで場所を融通しあっており確保しておく必要も無いのですが、なんとなく目に焼き付けておきたかったので雨宿りもせず待ちました。
B17_05_08.jpg
夜桜。みんな桜に夢中なのもお馴染みの光景で面白かったですよ。鉄は鉄で湘南N40編成に夢中でした(笑)
分水の桜、地域の人の説明が誇らしげで日頃から大切にされている様でした。
B17_05_12.jpg
今年の花見臨はNO.DO.KA。来年は会えるかな?
乗客の皆さんノリノリでした。
B17_05_06.jpg
分水を渡る橋の袂の小さな橋梁。定番だったここも115系と絡められるのは僅かな列車のみですね。
B17_05_01.jpg
夕方の桜は撮るのが大変でヒストグラムがトンデモナイことになりやすいですね。
納得行く画になるまで通いたかったですが、ご覧のように時間切れ。この儚さも桜の魅力なんでしょうね。

磐越西線にもお邪魔してきました。
B17_05_04.jpg
久しぶりにSLを撮影しましたが、凄い人出でびっくりしました。
各所すいてると思ったら桜がフレームに入る箇所にびっしり。
B17_05_03.jpg
津川の桜も見ごろでロケーションは最高でしたが、C57にピントが合わず中途半端な位置に・・・orz
来年また来たいと思います。。。
B17_05_02.jpg
キハ40系列も色々なバリエーションがありますが、特に運用を追いかけてる訳ではないので何色が来るかドキドキしながら撮ってます。
この日は赤!しかも郵便屋さん登場でお気に入りのカットです。

栗の木川は桜の散り始めに出向きました。散りゆく様も綺麗ですね桜は。
B17_05_14.jpg
花見しながらベストな構図を探しウロウロ・・・不審だったらごめんなさい。

ラストは上越は犀潟。
B17_05_07.jpg
流し撮りですが決まりませんでした。
去年も同じカットに挑戦してましたが上手くいかず。
来年は新車でリベンジかな?

以上で今シーズンの新潟花見報告?でした。
来年も再会できることを願って今回の記事は終わりです。ではまたノシ
スポンサーサイト

2016/11/28-30 115系(新ニイ)L99編成 試運転

こんばんは。更新が途絶えておりますが無事です。

11月28日~30日まで、北しなの線は長野駅から、妙高はねうまラインは直江津駅まで試運転が115系L99編成で行われました。
僕は28,29日に新潟県寄りの、はねうま区間で撮影して来ましたので久しぶりの更新はその模様を。
所謂信越山線と呼ばれる区間ですが、北陸新幹線開通に伴い第3セクター化された区間になります。
JRからは分離されておりますので、沿線の住民の方も久しぶりに長野色の電車を見たと話していたそうです。

新潟のL99編成は元長野のC3編成ですが、専ら業務用の為色は長野時代のままでして、列車番号表示器もそのままになっています。
尚その表示機、今回の訓練では初日のみ点灯していたようですね。

訓練は2往復行われ、各所で停車もあるので比較的急がずとも撮影できましたが沿線の天候は大荒れの初日、変わりやすい空模様の2日目と撮影し、僕が帰った後の3日目のみ晴れるという運の悪さでした。
雨は雨で好きですが機材が心配なもので^^;

1day_640px_1-1.jpg
11/28 二本木駅にて(1往復目往路)
1往復目のスイッチバックで有名な二本木は駅には入らずカーブへと入って行きました。
その辺の事を把握し切れておらずちょっとびっくり(汗)
1day_640px_1-2.jpg
11/28 同上(後追)
写真でも分かりますがかなりの悪天候で地面も抜かるんでいまして、人様の畑の畔を壊さぬよう慎重に進み、今回は転びませんでした(前回上越を訪れた時に大転倒してます;)
ちなみに復路はスイッチバックに入ってます。

1day_640px_1-8.jpg
11/28 新井~二本木にて(1往復目復路)
2往復目も相変わらずの天候でしたが、雨男と呼ばれるのは不本意ですね(笑)


2day_640px_1-3.jpg
11/29 高田駅にて(1往復目往路)
2日目は前日よりは少し明るく張り切って撮影…のはずが付かれているのか睡魔との闘いでもありました。
奥に居るのは新潟3次色の一部ではJKワイパーと呼ばれる色の115系です(語源はggrと一発で分かりますよ♪)
高田には長めに停まっててくれたので…
2day_640px_1-6.jpg
11/29 同上(高田駅舎背景)
こんな風に高田駅舎と一緒に構図に入れたり思い切った構図を楽しめる訳です。
上の写真撮ってたらここでも大雨にやられました・・・でも雨男ではないもん。

2day_640px_1-9.jpg
11/29 関山~二本木(2往復目往路)
気を取り直して2往復目ですが、眠気がピークでしたので運転していた友人には申し訳ないですが助手席で仮眠してました。
が、、、起きたのが通過の直前でした。危なかった・・・汗
定番アングルとは若干位置が違う所なのですが気に入りました。

2day_640px_1-13.jpg
11/29 高田駅にて(2往復目往路)
再び高田に戻って雁木通りの先にある踏切の構図を狙います。
ところが丁度その通りでどなたかの御葬儀をやっていたらしく、構図にはその告知看板の文字が入ってしまわぬよう気を付けました。
大変な時にお邪魔してしまいましたね^^;

2日間ご一緒した友人と、お会いしたお仲間一同には今回も助けられました。
帰宅した後僕は予定がありましたので3日目は行けずTwitterで流れて来る晴れ写真を悔しそうに見ていましたとさ。

ではまたの更新でノシ

2016年もよろしくお願いします。

SLaoi0003.jpg
【気づいたら2016年】
新年明けましておめでとうございます。
ってもう18日なのですが・・・w 作業環境の都合で更新が滞っておりました。
昨年は殆ど更新できなかったにも関わらず、1日20件程度のアクセスがあり大変ありがたく思っております。
今年もスローペースながら進行して頂きますのでよろしくお願いします。

【お知らせ】
リンクを1件追加致しました。
忘れ物になる前にさんです。
Twitterで交友のあるご存じkmksさんのブログです。
旅行記や日々の記録もありますが、新ニイ所属だった485系の晩年の資料は驚くほど多岐に渡って記録されております。
是非訪れてみてくださいね。

以上短い記事ではありますが本年も当Blogをよろしくお願いします。


【2015/07/12】 485系 新ニイ T18編成クハ481-1508新津鉄道資料館へ

おはようございます。
久しぶりの更新になります。

去る5月30日に「ありがとう485系国鉄色号」でラストランを飾り、長い長い歴史に幕を閉じる事となった485系新ニイT18編成。
T18-05-30.jpg
その後、新潟方の先頭車、6号車のクハ481-1508が新津鉄道資料館への展示が発表され、
これからはその雄姿を後世に伝える存在として新たな歴史を刻んでゆく事となりました。

ラストランから1月と少し、7月7日には末期を過ごした新潟車両センターを後にしたクハ481-1508は、EF81機関車に牽かれ新津運輸区内へ回送されました。
T18-07-07.jpg
長らくコンビを組んだ編成に別れを告げ一路新津へ向かう配給列車


T18入換1
新津運輸区へと入換えをするクハ481-1508


T18妻面
妻面に記された検査票。もうこれが書き換えられることは無い


T18入換4
訓練車と後を引き継ぐ形になったE653系1100番台特急しらゆきが並ぶ。


そして昨夜7月12日午前。前日にいよいよ長年踏みしめたレールから外されトレーラーへと積み込まれた車両は新津資料館へと陸送されました。
当日搬出口から資料館へのルートは多くの鉄道ファンや地元住民が、新たなT18編成クハ481-1508の出発を見送っていました。
現役時代の人気からしてもこれだけの人に愛される車両も珍しいのではないでしょうか。

T18-07-12 (1)
新津運輸区搬出口にて出発を待つクハ481-1508。

T18-07-12 (2)
搬出され一路資料館へと出発!

T18-07-12 (3)
真夜中の新津をゆっくりと進む。

T18-07-12 (6)
曲がり角には細心の注意が払われる。新たな新津のシンボルなのだから。

T18-07-12 (7)
沿道は多くのファンや住人で賑わっていた。

T18-07-12 (10)
ゆっくりと、しっかりと資料館へと運ばれてゆく

こうして記事を書いている間にも資料館新設の展示スペースへの設置が進められているようです。
新津鉄道資料館ホームページにて告知されている様に、今回紹介した485系とDD14型を新たに仲間に加えた特別展示は7月18日~20日に予定されています。
末期は北越、いなほ、くびき野など多くの列車で活躍したこの車両はこれからも世代を超えてその輝きを放ち続けることでしょう。

では今回の記事はここまです。また次の更新でお会いしましょう。
Mirage-G


山手線新車 E235系公式試運転(形式写真)

こんにちは。本日いよいよ山手線の新型車両E235系が総合車両製作所新津事業所から出場し公式試運転を行いましたので出場したての車体を撮影して来ましたので、短時間滞在ながら紹介しようと思います。
資料に使えるようクリックで画像拡大しますので、宜しければ御覧になってください。新車の香りが少しでも伝われば幸いです(笑)

試運転へ向け各種調整の為、厚い雲に覆われた新津駅に姿を現した東トウ(東京総合車両センター)所属となるE235系は01編成と名づけられ、製造を担当した総合車両製作所新津事業所から引込線を経由した後に現れました。
東トウ01編成
E235系 東01編成 新津駅にて
大方の予想に反しLED種別幕でも切れることなく「試運転」の文字が写ってくれます。ちなみにこの写真はシャッタースピード1/500です。
奇抜なデザインで発表当初から賛否両論でしたが、そのインパクトはコンセプトイメージそのままと言った所でしょうか?
因みに10号車のみ新造ではなく先代であるE231系 旧トウ520編成の中間車サハ231-4620を改修し組み込んで居ります。
01編成タンポポ幕
そして表示される条件は分りませんが、こんなかわいらしいタンポポのイラスト幕も表示できる様です(笑) 季節によってイラストが変るのでしょうか?
E235x115.jpg
新潟車も見慣れない顔に驚いたことでしょうね。

では早速形式写真を紹介します。

E235系 東トウ01編成

至新津/新潟→

1号車 クハ234-1
①クハ234-1

2号車 モハ234-3
②モハ234-3

3号車 モハ235-3
③モハ235-3

4号車 サハ235-1
④サハ235-1

5号車 モハ234-2
⑤モハ234-2

6号車 モハ235-2
⑥モハ235-2

7号車 サハ234-1
⑦サハ234-1

8号車 モハ234-1
⑧モハ234-1

9号車 モハ235-1
⑨モハ235-1

10号車 サハ235-4620(改造車)
⑩サハ235-4620

11号車 クハ235-1
⑪クハ235-1

←至羽生田/上野

以上形式写真でした。

その他撮影した画像。

列車番号表示機。
01編成列車番号
0000となっておりました。

末端部の造形は段差のある独特のデザイン。
クハ先端

側面種別幕。
側面幕
試運転 TEST RUN表示でした。

東トウ01編成 (2)
一通り撮影するとゆっくりと試運転へ向かって行きました。
以上、新津駅よりE235系の画像をお届けしました。

ではまたの機会にお会いしましょう~。
Mirage-G





NEXT≫
プロフィール

みらげ-G

Author:みらげ-G
新潟市界隈で鉄道を追い駆けてます。
ネタも日常もどちらも楽しめる派。
所謂撮り鉄ですがカメラ自体にも興味があります。
Blogは後日談が多い為速報性は無いです。
強迫性障害を患っている為長期に渡って更新が途絶えたら(お察し下さい)
※当ブログの記事(文章/画像)の無断転載はご遠慮ください

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。