FC2ブログ
top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟駅高架化工事観察2014/12/29

新潟駅2014-12-29 (1)
新潟駅9番線 E129系A1編成

こんばんは。新潟駅の高架化工事観察記、今回は本日2014年12月29日の様子です。
当記事の写真はクリックしますと拡大できます。

新潟駅2014-12-29 (10)
【1番線より越後線白山方を望む】
比較的高架橋の建設が進んでいる白山方ですが、緑色に見えている足場の部分が着実に増えて来てますね。
この先には高架留置線もできますので、先日越後線の仮線路への付替え工事も行われました。

新潟駅2014-12-29 (9)
【西こ線橋より旧5/6/7番線を望む】
こちら側は2階部分の工事中です。奥は後述しますがもう3階部分まで高架が伸びてますね。


新潟駅2014-12-29 (4)
新潟駅2014-12-29 (7)
【東こ線橋より旧5/6/7番線を望む】
こちら側は3階部分まで高架が出来ています。とは言えまだ鉄筋丸出しなのですが、こうして巨大な構造物ができると新潟駅も変わるんだな・・・と実感させられます(しみじみ)


新潟駅2014-12-29 (5)
【東こ線橋より高架部分を望む】
御覧の様に新幹線ホームの高さまで鉄筋コンクリートの高架橋が上がりました。工事中ながら壮観です。


新潟駅2014-12-29 (6)
【東こ線橋より信越線越後石山方を望む】
こちら側も本格的に高架橋の建設が始まっています。
下の屋根は4番線ホーム、奥に見えるのは東側連絡通路です。


新潟駅2014-12-29 (3)
【8/9番線ホームより南口方を望む】
東側連絡通路の仮通路の窓が塞がれ、高架橋を設置する足場が組まれました。

新潟駅2014-12-29 (2)
【8/9番線ホームより信越線越後石山方を望む】
最近動きが鋭くなってきた越後石山/東新潟方です。写真には写っていませんが、栗の木バイパス上に掛かる旧線の橋が撤去され、その先(新潟方)の盛り土は切り崩され整地されました。これで旧線があった場所は近隣の土地と同じ高さになり、将来的には線路下を行き来する新たな道路などが作られる事でしょう。

今回は以上です。ではまたの記事でお会いしましょう!
スポンサーサイト

新潟駅高架化工事観察(2014/2/2)

おはようございます。Mirage-Gです。
今回は新潟駅連続立体交差事業の本丸、新潟駅高架化工事の様子を記します。
この記事を書いているのは2月20日ですが、撮影は2月2日です。間が少し開いておりますのでご注意ください。

新潟駅高架化工事の様子(2014年2月2日時点の現状)
Blog55_2 (1)
東こ線橋より東側連絡通路(越後石山/東新潟方)を望む。連絡通路は仮通路に代わり従来の通路は解体されます。


Blog55_2 (2)
振り返って東こ線橋より白山方、西こ線橋方向を望む。旧5,6,7番線の跡地には高架駅を支える頑丈な柱が何本も立てられました。


Blog55_2 (3)
同じく東こ線橋より、西こ線橋方を望む。先ほどの場所から南側に移動・・・柱ができたので見晴らしが悪くなりました。


Blog55_2 (4)
振り返って再び東側連絡通路をズームして見る。旧通路の解体真っ最中でした。


Blog55_2 (5)
8,9番線仮ホームへの案内図。南側駅舎からの案内図がありました。工事中なので遠方からいらっしゃった人には現在の新潟駅の構造は複雑で難解なようですね。


Blog55_2 (6)
Blog55_2 (7)
南側駅舎より万代口方向を見回す。こちらも柱が並びます。4番、旧5番ホームは見渡せなくなりました。


Blog55_2 (8)
西こ線橋より白山方を望む(正面は西側連絡通路)。こちら側は比較的まだすっきりしています。重機や機材が並びます。


Blog55_2 (10)
西こ線橋より先ほど居た東こ線橋(越後石山/東新潟方)を見渡す。こちら側の旧5,6,7番線ホームは比較的工事が進んでおり、画面左側の足場の中には高架ホーム部分より1段下の梁?の様な構造物が建設されました。
Blog55_2 (12)
同じ場所を横アングルで見渡す。すーぱーそに子アニメ版で話題の4番線ホームを眼下に高架ホーム工事は進みます。


Blog55_2 (15)
Blog55_2 (16)
ホームに降りて東側連絡通路を見上げる。先ほど書いた通り仮通路に役目を移した為、本来の通路は解体中でした。


Blog55_2 (18)
ホーム末端より白山方を見渡す。奥には高架留置線が着々と建設されています。進捗的に留置線は一足先に完成しそうな勢い?


Blog55_2 (20)
12両の列車は今後現れるのでしょうか・・・。

今回はここまでです。では次の更新でお会いしましょうノシ

新潟駅高架化工事観察2013/07/21

こんばんは。Mirage-Gです~

本日2013年7月21日の新潟駅連続立体化事業に伴う高架化工事の様子です。

Blog45 (1)
西跨線橋より越後石山方を望む
前回記載した円柱状の資材が運び込まれいてます。
この円柱、前回来た時より本数が増えそこらかしこに置いてありました。
やはり高架駅部分を支える柱なんでしょうか。

Blog45 (9)
東跨線橋より白山方を望む
こちら側では建設機械にその円柱がセットされ縦に設置されていました。

Blog45 (2)
4番線に設置された建設機械
ここにはこの様に機材がありかなり前から4番線の駅端には立ち入り出来ません。

Blog45 (3)
仮設の東側連絡通路の支柱
西側連絡通路に引き続き東側も仮設の通路を建設してます。

Blog45 (4)
8,9番線より旧6、7番線場内線路跡地
ここには白山駅側より多くの重機が見受けられます。
機材の中にはやはりここにも円柱がありました。

Blog45 (5)
同じく8,9番線より白山方を望む
上記した東側連絡通路の仮設通路の支柱が並びます。

Blog45 (6)
線路跡地に配備されたクレーン車
袂には、これまた円柱の骨組みが横たわっていました。

Blog45 (7)
1番線駅端より白山方お望む
此処からの眺めは以前の記事と相違点は少ないですね。

Blog45 (8)
以上7月21日の新潟駅の工事の現状でした。

また次の記事でお会いしましょうノシ

新潟駅高架化工事観察2013/07/01

新潟駅連続立体交差事業に伴う高架化工事が進む新潟駅の現状の様子です。
今回は2013年7月1日の様子を載せて行きたいと思います。

Blog38 (1)
仮設の8,9番線から越後石山方を向いて撮影しています。
円柱状の骨組みが複数用意されてありました。柱の鉄筋になるのでしょうか?

Blog38 (2)
東側連絡通路。
仮設通路に移設する為鉄骨の柱が立てられています。
Blog38 (3)
それに従って、仮設通路と東側連絡通路の接合部分が開口されていました。

Blog38 (4)
2,3番線、4番線の駅端はこの様に立ち入り出来ないようになっています。
奥に見えるのが先程の東側連絡通路です。

Blog38 (5)
東こ線橋より白山方を望む。
かつての5番線、6,7番線では御覧の通り大型の重機による工事が行われていました。
Blog38 (6)
5番線の屋根は所々切り取られています。

Blog38 (7)
東こ線橋から6,7番線へ降りる階段があった場所ももう面影が無く、近くには足場が組まれていました。

Blog38 (8)
旧6,7番線の跡地では重機がなにやら作業中でした。
Blog38 (9)
こんなに大きな重機で作業してます。見た感じコンクリートを扱ってるのかな。

Blog38 (10)
西こ線橋から縦アングルで越後石山方を向いて居ます。
それにしてもこの重機画になるな~。
他にもショベルカーによる作業も行っているようです。

Blog38 (11)
工事の全貌が窺えるポスター。
高架駅化は段階的に行われるとの事ですが、完成が早くも気になり始めました。

Blog38 (12)
仮設の西側連絡通路は先日設置が完了しすでに使われて居るようです。Blog38 (13)
1番線の白山方駅端から撮影。窓の少なさからもこれがあくまでも仮設通路であることが伺い知れます。
Blog38 (14)
ちょうどマクドナルドなどがあるフードコートに通じています。

Blog38 (15)
1番線駅端から白山方を望む。こちらも高架化、電留線の設置など変わる所は山ほどあります。
ちなみに画像右端が仮の留置線です。

画像と簡単な説明のみではありますが今回はここまでで御座います。
Blog38 (16)
これからもちょくちょく訪れますし、次の更新でもこんな感じで記事にさせて頂きますのでよろしくお願いします。
Blog38 (17)
ではまた次の記事でノシ

2013/04/06新潟駅撮影報告

こんばんは。
今日は新潟駅でSLばんえつ物語号の今期初の本運転とそれに伴う車両展示などのイベントを撮影して来ましたので、
画像多めですがその模様を紹介できればと思います。

4月6日(土曜日)
この日は晴れのち雨、しかも午後からは大荒れになっていくと言う予報でしたので、嵐の前特有の嫌な暑さに見舞われ、汗かきの自分は出掛けるのを躊躇するほどでしたが、
人目よりも後述する湘南色7連や『ばん物』の方が気になりましたのでタオル片手に新潟駅へ向いました。

新潟駅に到着するや否や目に飛び込んできたのは撮影者の群集でしたw
いきなりの人混みに混乱しつつ2、3番線へ向うと鉄道ファンの間で話題のオコジロウ君とそのガールフレンド(名前はまだ決まって無いそうです)が出迎えてくれました。
Blog29 (1)
可愛いのでオコジロウ好きなんですが、彼女が出来たのですね。リボンが付いたオコジロウにも見える。
Blog29 (2)
この様に新潟県内やお隣福島県からのお馴染みのマスコットキャラ(ゆるキャラ???)達が多数来てました。可愛い。
Blog29 (3)
グリーン車の乗降案内もしっかり取り付けられていました。
Blog29 (4)
SLの前にこれ!2004M(いなほ4号)はT18編成でその隣は1523Mでしたが、この普通電列車の編成がL6編成とN2編成のコンビなんです。湘南色どうしの貴重なコンビとT18編成国鉄色が隣り合ってたんですね~。並んでこそ居ませんが、貴重な光景を見れて早くもウキウキ気分でした。
Blog29 (5)
2004Mの回送が出るとL6編成とN2編成、湘南色7連の撮影タイムです!
この編成は金曜日に実現したのですが、恐らくこの展示イベントの為の粋な計らいなのでしょうね。
運用上は明日も見れる筈ですが差し替えられてしまうかな。。。
Blog29 (6)
そして主役のSLばんえつ物語号・・・とその前に今回のイベントでのスペシャルゲストを撮影しました。
Blog29 (7)
115系の訓練車です。新津で見て以来ですね。撮影してたら『なんでこれ撮ってるんですか?珍しいんですか!?』なんて尋ねられましたw
Blog29 (8)
新潟駅6,7番線跡もだいぶ綺麗になってしまいましたね。
Blog29 (9)
それで4,5番ホームに降りて訓練車を撮影しました。
Blog29 (10)
Blog29 (11)
そして今回のメイン!
Blog29 (12)
SLばんえつ物語号です。残念ながら位置の関係で前方からの編成写真は撮れませんが、SL C57-180の迫力は後ろからでも十二分に伝わって来ました。
撮影者達も皆夢中になってシャッターを切ってましたね。
Blog29 (13)
新津から回送を担当するEF81-151と今話題の・・・
Blog29 (14)
そうグリーン車です。ばんえつ物語号にグリーン車が付くのは今期が初めてで、新潟支社の宣伝にも熱が入ってました。
後ろは展望車になってます。この定員30名のG車は既に予約完売状態だとか。
Blog29 (15)
編成写真です。やはりグリーン車目立ってますねw いつか乗車したいなぁ~
Blog29 (16)
そうそう回送を担当するこのJR東日本所有の双頭連結器のEF81はKATOからNゲージが発売されるそうですね。是非とも欲しいなぁ。。。
Blog29 (17)
81撮影中に気付きましたが、西側自由通路移動用と思われる柱と通路本体の工事が始まってましたね。
さてSLの発車時刻になったので、8,9番線から狙う事にしました。
Blog29 (18)
汽笛が響きめでたく今期初運行となったSLばんえつ物語号。多くの鉄道ファンや地域の方々、職員が見送る中無事に発車しました。
Blog29 (19)
引いてもう一枚。今年は久しぶりに乗車したいなぁなんて思いつつ。。。
Blog29 (20)
ばん物発車後も撮影は続きまして、先ずは485系きらきらうえつ号を撮影し、
Blog29 (21)
1054M(北越4号)485系K1編成 を撮影。
Blog29 (22)
キハ40系国鉄色(通称タラコ色)2両。これも展示車両です。
JR職員の方の計らいで前面幕をまわしてくれたそうですが、タイミングが悪く見れませんでした・・・。
Blog29 (23)
E127系V10編成 2013/04/06現在唯一のスカート交換車です。
Blog29 (24)
485系NO・DO・KA これまた展示車両です。豪華だなぁ。。。
Blog29 (25)
上からも撮影。因みに左側が旧6,7番線の跡地です。

とまぁ豪華なイベントでした。心配された天気の方も夕方まで何とかもってくれたので撮影者としてはありがたかたです。
例年にない豪華な出発式に子供たちから大人まで大喜びしてましたw
皆さんお疲れ様でした。

では画像多めでしたがこれで今回は終わりです。
ではまたノシ
NEXT≫
プロフィール

みらげ-G

Author:みらげ-G
新潟市界隈で鉄道を追い駆けてます。
ネタも日常もどちらも楽しめる派。
所謂撮り鉄ですがカメラ自体にも興味があります。
Blogは後日談が多い為速報性は無いです。
強迫性障害を患っている為長期に渡って更新が途絶えたら(お察し下さい)
※当ブログの記事(文章/画像)の無断転載はご遠慮ください

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。