FC2ブログ
top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨港貨物線2012#2 ~東新潟港駅~

こんばんは。
肩こりに悩ませられるMirage-Gです。

信越貨物支線第2回です。
路線の説明や焼島駅の様子は前回の記事で取上げてますので
そちらもよろしくお願いします。
今回は焼島駅より先、東新潟港駅まで、いえその先までを取上げます。

Blog11-2 (16)
焼島を出て最初の踏切、山陽木材踏切です。
此処へ至る為には北越製紙の新工場をぐるりと迂回する必要があります。
工場の引込線はこの後ろにありますが、撮影禁止とあるので・・・w
Blog11-2 (21)
踏切を越え北上すると橋があります。通船側を渡る橋梁ですが対岸に遊歩道ができた様です。
Blog11-2 (22)
橋を渡るとすぐに線路上に車止めの標識が見えます。
ここが現役の臨港貨物線の終端の様です。
この先からいよいよ休止線に入ります。
Blog11-2 (24)
とその前にこんな建造物が。。。
そうガスホルダーってやつです、トミーテックから発売されている
情景コレクション小物のコンビナートセットに入ってるアレですねw
いやはや、右の筒状のは旧タイプで左の球型のが新タイプですね。
ジオコレ欲しくなります;
とまぁ話を戻しますと、
Blog11-2 (25)
使われなくなって久しい信号機がありました。
この辺りは草が生い茂り線路が確認できませんが、こういう設備があると萌えますね。
Blog11-2 (23)
道路と立体交差する為の橋です。下の道路は線路が使われなくなった為廃線を潜る為の地下道になってしまいました。
Blog11-2 (28)
Blog11-2 (31)
遮断機も警報機も外された踏切ですが、ここはまだレールは顔を出していました。
Blog11-2 (29)
先ほど来た方向を見ると草が生い茂って線路は藪の中へ吸い込まれていました。
Blog11-2 (30)
振り返って北側を向くとこちらは雑草の高さが低くかなり見渡せました。
Blog11-2 (32)
かつて新潟鉄工大山工場があった場所を見渡します。再開発されニュータウンになってました。
左手には市内が見渡せる夜景スポット、大山台公園があります。
Blog11-2 (33)
この線路用地を使い新潟空港まで旅客列車を走らせる計画がありましたよね。
最近めっきり聞かなくなりましたが、どうなったのかな。
Blog11-2 (36)
ここの踏切は貨物線が現役の頃から信号機が付いてました。紛らわしかったですねw
しかしそこにあった筈の線路は剥がされていました。。。
Blog11-2 (38)
踏切から北側を見ると開けていますね。
この先にあったのが、信越貨物支線 東新潟港駅です。
Blog11-2 (39)
駅構内は地元の方が通路として使っているほか、子供たちの遊び場になってました。
この日は寒いので誰も居ませんでしたが(笑)
Blog11-2 (41)
手動のポイントはあまり見る機会が無いのでまじまじと眺めてきました。
民家のすぐ近くに線路がありますが、軒先に廃線がある暮らしってどんな感じなんでしょう。
Blog11-2 (42)
この先には埠頭へと向う専用線や、倉庫へ向う支線がありました。
今は草が伸び放題ですね。
Blog11-2 (43)
駅舎です。もう随分と誰も入ってない様子ですね。
Blog11-2 (45)
安全祈願の石碑がありました。
Blog11-2 (46)
Blog11-2 (47)
駅の北側より南側を向いて撮影しています。
構内はススキだらけでした。線路はこの林の下にしっかりとありました。
Blog11-2 (44)
東新潟港駅北側。ここから道路を横切り、埠頭へ向う専用線が伸びていました。
現在はその痕跡は見当たりません。
Blog11-2 (49)
みなとトンネル歩行者入口前より。
線路は左側のフェンス(当時は無かった)の中を通っていました。
Blog11-2 (51)
道路の終端まで進むとリンコーコーポレーションの敷地へのゲートがあります。
その手前に線路は続いてました。
この辺りは警報機も遮断機もない踏切が乱立してましたね。
因みに当時はゲートはありませんので、釣り客が侵入して怒られるお決まりの光景がよく見れましたw
Blog11-2 (52)
その横にはまだ線路が残っていました。
この先の昭和シェルの石油貯蔵施設への専用線跡です。
線路は現存しませんが、この臨港貨物線の終端になります。

お疲れ様でした。
2回に渡って記事を書きました信越本線の貨物支線、臨港貨物線めぐりは如何だったでしょうか?
懐かしい気分になってくれる人がいれば幸いです。
この路線は幼少の頃通いつめたので思い入れがあるんですよね。出来ればそのままの姿で居て欲しいのですが
そうも言ってられないので、こうやって記録を残しておこうと思います。
また記事にする時もあるかも知れませんが、これで完結とさせて頂きます。

それでは次の記事でお会いしましょうノシ


スポンサーサイト

臨港貨物線2012#1 ~焼島駅~

こんばんは。
口内炎に悩まされるMirage-Gです。
酷く沁みますorz

さて今回よりカテゴリを一新しましたので、早速新しいカテゴリで記事を書きます。
まずは新カテゴリ『信越貨物支線』に投稿します。
Blog11 (1)
信越貨物支線て何ぞや?な方の為に軽く説明しますと
信越線又は白新線に乗り新潟駅へ向うと、紫竹踏切を過ぎた辺り・・・
鉄道にある程度興味がある人ならご存知、上沼垂信号所(新幹線の高架の下を潜る辺り)
から信越、白新線は新潟駅へ向けて左へとカーブして行きますが、
逆に右に曲がって行く線路(真直ぐ伸びる廃線もあります)が車窓から見えると思います。
それが信越本線の貨物支線です。
Blog11-2 (1)
カッコ内で記述した廃線跡も信越貨物支線(通称沼垂線)ですが今回は通称臨港貨物線の方を取上げます。
歴史などは先輩方がwikiやwebサイトに記載してくださってますので省きますが、
上沼垂信号所~焼島駅~東新潟港駅を結ぶ3.8kmの貨物支線です。
2012年11月11日現在焼島~東新潟港間は休止線扱いとなって居りますが、
踏切でレールが舗装され埋められるなどしている為、現状廃線の様な状態ですが、
上沼垂信号所~焼島駅は現役で使用されています。
主に北越製紙からの紙製品を輸送する為コンテナ列車が運行されていますが、
過去にはワム80000/380000などの貨車が活躍していた事でも有名です。
新設された北越製紙工場内に設けられた専用線からは
コキ系列を使用したコンテナ輸送が行われ、新潟貨物ターミナルへと紙製品が運ばれています。
Blog11-3 (2)
さてそんな臨港貨物線の焼島駅、東新潟港駅間の2012年現在の姿を数回に分けて載せていこうと思います。
まず向ったのは焼島駅。
上に跨る道路から焼島駅を望みます。
Blog11-2 (2)
いや~この雰囲気、良いですねw
ここにはよく訪れて居ましたが何度来ても飽きません。
Blog11-2 (3)
古めかしい線路とは裏腹に信号機は4灯式です。
この辺りは平日に毎日列車が走ってますからね。
Blog11-2 (5)
ワムの運用が終了したのでコキがお出迎えしてくれました。
19Dコンテナの嵐ですw
Blog11-2 (6)
そうそう此処はこんな感じで線路と壁に囲まれているので車を停めての撮影は厳しいです。
特に平日は交通の妨げにならない様注意が必要ですね。
Blog11-2 (7)
ワムハチが使われていた頃の引込線用の踏切は既に撤去されています。
同じ場所で過去に撮影した写真が下の写真です。
Blog11-3 (1)
この踏切、音色が奇妙なので深く印象に残ってます。
Blog11-2 (14)
今は影も形もありません。
Blog11-2 (8)
かつて留置線があった場所はレールも剥がされ盛り土が置いてありました。
Blog11-2 (11)
構内線路があった場所も資材置き場になり、レールは舗装されてしまいました。
Blog11-2 (9)
Blog11-2 (13)
工場引込線へ続いていた線路はこの様に車止めがしてありました。
Blog11-2 (15)
北越製紙の新工場と焼島駅の間にある榎踏切へ回りました。
使われていない信号機がこちらを向いてます。
ここは交通量が多いので特に注意が必要ですね。
Blog11 (2)
榎踏切から新工場の方を向きます。左へカーブしているのが現引込線です。
まっすぐ向っているのは東新潟港へ続く線路です。
新工場は構内撮影禁止だそうなので引込線の写真はありません(無念)
Blog11 (7)
同じく榎踏切より反対側の焼島駅構内を望みます。
転轍機が手動です。
Blog11 (8)
Blog11 (4)
駅舎は踏切横にあります。

と長くなりましたが、今回紹介した所までが臨港貨物線の現役運用区間です。
次回は焼島駅より先の休止区間を紹介します。
ここまで読んで下さった方、ありがとうございます。

では続きます。




プロフィール

みらげ-G

Author:みらげ-G
新潟市界隈で鉄道を追い駆けてます。
ネタも日常もどちらも楽しめる派。
所謂撮り鉄ですがカメラ自体にも興味があります。
Blogは後日談が多い為速報性は無いです。
強迫性障害を患っている為長期に渡って更新が途絶えたら(お察し下さい)
※当ブログの記事(文章/画像)の無断転載はご遠慮ください

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。