FC2ブログ
top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

200系K47編成解体とK25編成の動向(2013/05/28)

こんばんは、Mirage-Gです。

今回も新幹線の話題になります。

前回の更新で200系K47編成の1号車陸送の話題をお伝えしましたが、
今回は残された10号車解体作業の模様と同じく200系K25編成(新潟県中越地震で被災、脱線)1号車の動きについてお伝えします。
(今回の撮影場所は何れも新潟新幹線車両センターです)

まず200系K47編成保存車以外で最後の解体車となった10号車のレポートからお伝えします。
Blog33 (3)
御覧の様に先頭車の先端を残し解体が完了しておりました。
画像は15時ごろ撮影しましたが、17時現在運転台付近は残って居りましたので完全に解体されるのは本日5月29日になると思われます。
1号車は旧新津鉄道資料館で保存、公開される予定ですので私も生き残った方の先頭車を記録してくるつもりですが、この10号車も今回は解体と言う形ですがこうして写真に収める事が出来、良かったと思います。
いままでお疲れ様と声をかけたいですね。

さてそんな解体現場を横目に新潟新幹線車両センター北東側では新たな作業が始まっていました。
Blog33 (1)
200系K25編成1号車(新潟県中越地震で被災)
そう、あの地震で被災し脱線した200系K25編成の先頭車です。
長らくブルーシートに覆われその姿を見る事はできませんでしたが、今回足場が組まれシートが外されていました。
Blog33 (2)
アップにするとこんな感じ。
運転席左下のボディが凹んでいます。
このK25編成の先頭車は震災の教訓を語り継ぐ為にJR東日本が保存を決定していますので、
もしかしたら輸送の準備に入るのかも知れません。

それぞれ目的は違いますが保存車達が末永く存在することを願うばかりです。
今回はこの辺りで失礼しますのでまた次回の更新でお会いしましょう。
スポンサーサイト
NEXT≫
プロフィール

みらげ-G

Author:みらげ-G
新潟市界隈で鉄道を追い駆けてます。
ネタも日常もどちらも楽しめる派。
所謂撮り鉄ですがカメラ自体にも興味があります。
Blogは後日談が多い為速報性は無いです。
強迫性障害を患っている為長期に渡って更新が途絶えたら(お察し下さい)
※当ブログの記事(文章/画像)の無断転載はご遠慮ください

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。