FC2ブログ
top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

E4系P2編成、新潟新幹線車両センター解体線へ(2013/07/04-06)

おはようございます。

7月4日、東北新幹線ではかつて、上越新幹線では現在も活躍中のE4系新幹線1編成が「新潟車両センターの解体線に居るようだ」との知らせを聞き新潟新幹線車両センターを望む東新潟駅横の跨線橋へ見に行って来ました。
Blog41 (5)
結論から言えば確かに解体線に入って居り、屋根上の部品(ルーバー)が外され連結器もむき出しになると言う、
他の廃車になった車両達と同じ姿で解体線に留置されており、突然の事態に正直驚きました。
先頭車が見えましたので編成をすぐに確認しました(※画像拡大してます)
Blog41 (4)
編成はP2編成でした。E4系新幹線は1997年営業運転開始ですから、これが廃車解体されれば僅か16年間で廃車車両が出てしまう事になります。
Blog41 (2)
このように屋根上のルーバーがありません(写真右の車両は解体を免れているE1系M4編成の東京方先頭車です。)
Blog41 (3)
そのE4系P2編成の先頭車。連結器カバーも開け放たれ、連結器がむき出しです。これは既に廃車解体になった200系も同様でしたが、
果たしてP2編成も解体となるのでしょうか?
Blog41 (1)
横に居るE1系M4編成と並んでいましたが、E1系引退も記憶に新しい昨今にここへE4系が入るとは予想もしてませんでした。

続いて本日7月6日、再び新潟新幹線車両センターへと出向いてきました。
Blog41-2 (1)
中間車が先頭車脇まで移動して来ていました。
Blog41-2 (2)
側面の機械室のカバーが取り外され、中にはブルーシートがしてありました。
Blog41-2 (3)
引いて見るとこんな感じ。恐らくE1系先頭車の斜め前の隙間はE4系P2編成の中間車が前に出たための空白なんだと思われます。

というようにE4系P2編成が新ニシ解体線入って居たのは事実ですが、まだ車両本体の廃車解体は確認できませんので、今後の続報に注目していたいと思います。
とは言え部品が取り外されたり、重機がスタンバイされていたりフラグは尽きない為、P2の姿を確認したい方は早めに訪れたほうが良いかも知れません。

では今回はここまでです。次回もよろしくお願いします~ノシ

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

みらげ-G

Author:みらげ-G
新潟市界隈で鉄道を追い駆けてます。
ネタも日常もどちらも楽しめる派。
所謂撮り鉄ですがカメラ自体にも興味があります。
Blogは後日談が多い為速報性は無いです。
強迫性障害を患っている為長期に渡って更新が途絶えたら(お察し下さい)
※当ブログの記事(文章/画像)の無断転載はご遠慮ください

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。