FC2ブログ
top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

E3系R10編成、新潟新幹線車両センター解体線へ(2013/08/28)

こんばんは。
Mirage-Gです。

今日は新潟新幹線車両センター(新ニシ)解体線に入ったE3系R10編成のレポートです。

Blog51 (2)
去る8月22日に新潟新幹線車両センターの解体線にてE4系P3編成の最後に残った先頭車が解体されているのを撮影しました。
2日後24日に訪れた方の情報では既に廃車解体が完了していたとの事なので、
23日にP3編成は全ての車両が解体を終えた様です。

さて、その後の解体線はどうなったのか見るべく本日また出向いたのですが、
E4系P3編成の解体が完了したばかりと言うのに今度はE3系R10編成が解体線に入っていました。
Blog51 (3)
新潟新幹線車両センター解体線全景。
E3系R10編成といつもの様にE1系M4編成が鎮座しています。
Blog51 (1)
『こまち』のロゴも見て取れますね。車番を調べたらR10編成で間違いなさそうです。
Blog51 (7)
E1系M4編成の奥に居るのも同編成です。
この様に編成は2つに分割されています。
Blog51 (5)
先頭車側から。
どうやら重機による解体はまだの様子。
他の廃車解体車と同じく連結器が剥き出しでした。
Blog51 (4)
この様に他の解体車と同じ状況なのを見る限りどうやら新ニシで解体すると見て良さそうです。
秋田新幹線と言えばまだまだE3系のイメージな方も多いと思います。
恐らくE6系の増備のペースから察するに解体もハイペースで施行される事でしょうね。
そのスピードでは仙台だけでは追い付かないのでしょうか。
それに新ニシにはE3系がもう1編成来ておりますのでそちらの処遇も気になる所です。

E4系の廃車時は重機解体までに数日作業が入りましたが、このE3系R10編成は昨日から解体線にいるようなので、
恐らく重機が入るまでそう長くはなさそうです。

では今回はこの辺で。
またの更新でお会いしましょうノシ

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

みらげ-G

Author:みらげ-G
新潟市界隈で鉄道を追い駆けてます。
ネタも日常もどちらも楽しめる派。
所謂撮り鉄ですがカメラ自体にも興味があります。
Blogは後日談が多い為速報性は無いです。
強迫性障害を患っている為長期に渡って更新が途絶えたら(お察し下さい)
※当ブログの記事(文章/画像)の無断転載はご遠慮ください

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。